旅アイテム

【3日間2GB】csl 香港の48HK$(約700円)データーSIMの購入場所&設定方法

海外旅行でまず最初に確保しておきたいのがスマートフォンのデータSIM。もちろん海外でSIMを使うにはSIMフリーの携帯が必要です。今回は香港国際空港にあるコンビニでゲットできるcslのデータsimのレポです



香港国際空港のセブンイレブンでSIM購入

今回は香港国際空港のセブンイレブンで購入しました。店頭で見つからない場合はレジの所に置いてあるので迷わず店員さんに『SIMプリーズ』です

※SIMを抜くピンを忘れたらお店の方に『ピンプリーズ』と言ってみて下さい。

タダでくれると思います。私も忘れてしまって言ったらくれました。胸の名札の後ろの針の所に10個くらい持ってましたよ。そういう方多いんでしょうね

cslの48HK$(約700円)のSIM

SIMっていうと結構書類を書くイメージがあるけど香港ではそんな必要ないです。金額は色々あるので何も言わないと100HK$とか出してきて高いやつ買わされるかもしれないので気を付けてください

3日間であれば48HK$で十分です

データSIMを使えるようにする

SIMを指すとcslからショートメールが届きます。これで回線は開通しましたが、まだこの時点ではデータ通信は出来ません

SIMの入ってた裏面に書いてあるデータ通信の開始をする下記のコマンドを入力する必要が有ります。

スポンサードリンク


  • 1時間 8HK$/500MB ⇒ *101*532*4#
  • 1日 18HK$/1.2GB ⇒ *101*532*1#
  • 3日 38HK$/2GB ⇒ *101*532*2#
  • 7日 68HK$/3GB ⇒ *101*532*3#

購入した48HK$がチャージされてますのでそこから自動で3日間であれば38HK$引かれます。すぐに開通したよのメッセージが来るのでそうしたらデーター通信OK

7日間をする場合は100HK$の方が良いと思います

これで完了です

ホテルまで行く方法が分かってる方は別に必要ないかも

香港ではホテルでテザリングできるスマートフォンが部屋に置いてあり、無料で貸し出しを行ってるホテルが多いです。ホテルまで行く手段が分かってる方は必要ナシ!って方も結構いるみたいです

7月にまた香港旅行を行く事になってるのでその時はホテルの無料スマフォの記事でも書いてみます

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. ANAアメックスゴールド発行で最大62000マイル【2018年4月】
  2. ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な…
  3. マイルガッポリ!事業主必携!福利厚生が充実するアメックスビジネスゴールド
  4. ホテルの宿泊無料特典が付く「SPGアメックス」のメリット・デメリットなどお得な入…
  5. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP