アメックス

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な入会方法


ANAカードは各発行会社によって一長一短があるので悩みどころ。管理人がなぜ年会費の高いANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールド)を選ぶ事にしたのか?なぜ使ってるのか?数年使って感じたレビューを書こうと思います。その他にもポイントが更に多くもらえるお得な入会方法等を紹介します

ANAの最上級会員のダイヤモンド会員しかないレアな特典もANAアメックスゴールドにはありますのでその特徴をご紹介します

年会費

ANAアメックスゴールドを持つことで一番のデメリットというよりネックになるのはゴールドの場合、年会費31,000円+消費税という金額がネックになるのではないでしょうか?しかしアメックスはトラベラーカードという事もあり、保険や保証が充実しています。その他にもショッピング保険なども充実しています

アメックスゴールドの特典や保証を考えて年会費がペイ出来ると思われるかどうかですね。それでは私が実際にANAアメックスゴールドカードを利用して感じたメリットご紹介します

ANAアメックスゴールドカードを実際に利用して感じたメリット

私はANAアメックスゴールドを利用して以下の点が非常にメリットと感じてANAアメックスゴールドを持つことを決めました

  • 家族カードの発行範囲(実質制限ナシ)※SFCカードの場合更に絶大な威力を発揮する
  • ポイントの有効期間が実質ナシ
  • 保険の充実
  • 入会ボーナスポイントがANAカードの中で一番貰える

以上の点が魅力で私は31000円は年間の旅行保険代という気持ちで支払っています

私個人としては年会費以外はかなり充実しているカードなのでメリットの方を多く感じております

>>ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの詳細

ANAアメックスカード家族カード発行範囲は最強

アメックス以外のANAカードは一等親までというのがほとんどで配偶者、親、子までが普通で彼女や兄妹はNGですが、ANAアメックスは誰にでも家族カードが発行可能です。アメックス以外にはダイナースも同じような対応です

私がSFCカードとしてANAカードの中でアメックスを選んだ一番の理由はこの点が一番です。

彼女、兄弟、姉妹、内縁の妻、従兄妹、親戚、同居人、愛人、と誰にでも発行出来てしまうのです。もちろん支払いは本会員が支払うので知らない人に発行することはまずないでしょうが、彼女などに発行出来るのは非常にメリットが大きい

家族カードを取得するとSFCの本会員とほぼ同じ特典が使えます。特にメリットが大きいと感じるのは以下のところ

  • 手荷物受け取りの優先
  • 手荷物許容量の優待
  • 優先搭乗
  • ラウンジの利用
  • 優先レーンの利用

我が家では年に数回両親、兄妹家族で旅行をするのでその時は絶大な威力を発揮しておりますので、彼女や彼氏、家族、兄妹で旅行する方にはANAアメックスはとてもおすすめです。

ポイントの有効期限が無い!(ANAダイヤモンド会員級!!)

アメックスは全てのカードに置いてポイントの有効期限がありません。

実はこれって超凄いことでマイルに有効期限が無いのはANAでも一番最上級の会員のダイヤモンド会員のみの特典なのです。ポイント失効の不安が無いので長く安心してマイルを貯める事が可能です。これも私がANAアメックスゴールドを選択した第2の理由です

有効期限の無いアメックスのポイントでまず貯めておき、ANAへポイント移行は必要な時に必要な分だけ行えば期限を迎えてマイルが消失することはありません。実質マイルの有効期限ナシということになります

プロパーのアメックスはANAへ移行するのに手数料が必要ですがANAアメックスゴールドは不要なので安心です。通常のANAアメックスは手数料発生します

  • ポイント有効期限なし=マイルの有効期限なし
  • ANAへのポイン1P=1マイル(ANAアメックスゴールドのみ)
  • ANAへの移行手数料不要(ANAアメックスゴールドのみ)
移行上限8万ポイント縛りナシ8万ポイント縛りが無いアメックスカード

せっかく貯めたポイントも全部移行できなければ意味ないですよね。普通のアメックスカードはANAへのポイント交換が年間8万ポイントと制限されていますが、ANAアメックスゴールドカードはアメックスの中で唯一ANAへのポイント移行制限が無いカードなのです。

アメックスのプラチナでさえもANAへは1年間で8万ポイントしか移行できません。それもポイントが20%減っての80%換算での移行となってしまいます。その為、アメックスプラチナを発行できる方だと年間8万ポイント以上貯まる方が多いため、ANAアメックスゴールドをメインカードとして、アメックスプラチナをサブカードとする方も結構いらっしゃいます^^;

当サイトでもアメックスプラチナホルダーの方から問い合わせがとても多いです。(私からの紹介だと+1万ポイント付きますので)

ANAアメックスの良いところ!「各種保険の充実」

アメックスは本当に保険が充実しているので安心です。保証金額は最高額クラスの保証がついております。保険なんかどうでも良いでしょ!?と思ってたら大間違い!

海外旅行先で携行品を盗まれることはすごく多いのです。管理人もバンコクでカメラが盗難されましたがきちんと保険金が支払われました


>>その時の記事はコチラ

海外旅行先は日本の治安と違い盗難や事故などに合うケースがかなり高くなりますので保険というのはとても大切です。広範囲をカバーしてくれるアメックスの保険はとても心強いです

保険請求の際は領収書と保証書が必要となりますので必ず大切に保管しておきましょう

3日程度の海外保険だと約2000円前後はしますがANAアメックスゴールドは持ってるだけで、海外旅行の場合、その旅行をカード決済しなくても障害死亡で5000万となります。ネットで入る保険は1000万とかが多いのでそこからも保険の充実というのが分かります

旅行傷害保険の保険金の種類と保険金額

保険金の種類 旅行代金をカードで決済した場合
基本カード会員 基本カード会員のご家族 家族カード会員 家族カード会員のご家族






傷害死亡・後遺障害保険金 最高 5,000 万円 最高1,000万円 最高5,000 万円 最高1,000 万円







行 

傷害死亡・後遺障害保険金 最高1 億円 最高1,000 万円 最高5,000 万円 最高1,000 万円
傷害治療費用保険金 最高300 万円 最高200万円 最高300 万円 最高200万円
疾病治療費用保険金 最高300 万円 最高200万円 最高300 万円 最高200万円
賠償責任保険金 最高 4,000 万円
携行品損害保険金

(免責3千円/年間限度額100万円)
1旅行中最高 50万円
救援者費用保険金 最高400万円 最高300万円 最高400万円 最高300万円

 

保険金の種類 旅行代金をカードで決済しない場合
基本カード会員 基本カード会員

のご家族
家族カード会員 家族カード会員

のご家族






傷害死亡・後遺障害保険金 補償なし
海外旅行 傷害死亡・後遺障害保険金 最高 5,000 万円 最高 1,000 万円 補償なし
傷害治療費用保険金 最高 200 万円 補償なし
疾病治療費用保険金 最高 200 万円 補償なし
賠償責任保険金 最高 4,000 万円 補償なし
携行品損害保険金 1 旅行中 最高 50 万円 補償なし

救援者費用保険金

保険期間中最高 300 万円 補償なし

 

国内旅行保険(利用付帯)

補償内容(利用付帯) 本会員 家族会員 会員の家族
傷害死亡保険金 5,000万円 5,000万円 1,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円 最高5,000万円 最高1,000万円

航空遅延補償

飛行機が遅延して乗り継げなかった場合の宿泊費や食事代も保証されるので非常に心強いです

補償内容(自動付帯) 本会員、家族会員 家族特約対象者
乗継遅延費用 2万円 補償なし
出航遅延・欠航、搭乗不能費用 2万円 補償なし
受託手荷物遅延費用 2万円 補償なし
受託手荷物紛失費用 4万円

補償なし

ANAアメックスゴールドのお得な特典

ANAアメックスの中でもゴールドカードの特典が有りますので紹介します

オンラインプロテクション

オンライン・プロテクションとは、ネットショッピングでカードを不正利用されたときの損害を全額補償するサービス。

今はユーチューバーでもクレジットカードを不正利用された動画をアップしてますので結構身近な問題かもしれません。安心できるサービスです

リターンプロテクション

リターン・プロテクションとは、ANAアメックスカード購入した商品を返品しようとした際に、店舗が拒否した場合、購入日から90日以内の商品の購入額を払い戻してもらえます。

今の時代、未使用な商品なら返品受け付けてくれる店舗は多いでしょうからそこまで利用する機会はないかもしれません

キャンセルプロテクション

キャンセルプロテクションとはカード会員本人が急遽、出張、病気などで旅行に行けなくなってしまった場合、申請すればキャンセルで発生した費用をアメックスの保険でカバーしてもらえます

海外旅行だとまだ予定が分かってない時に予約する場合もあるので、とても安心できるサービスです

お得なANAアメックスの発行方法

ANAアメックスゴールドはアメックスの中でも非常にバランスの取れてるゴールドカードだと思います。その中でも入会キャンペーンだけでも貰えるポイントが5万ポイント(当サイトの紹介だと更に1万ポイントで合計6万ポイント)と非常にbuyマイル(マイルの購入)としても非常に魅力です

アメックスには何通りか入会する方法があるのですが実はアメックスを持っているアメックスホルダーから入会する方法が一番お得です。アメックスホルダーからの紹介というだけで1万マイル相当も通常入会より多くもらえます

貰えるポイントの詳細はコチラ

ANAアメックスを持っている方がいらっしゃらなければ当方からの紹介という事も可能です。下記フォームにメールアドレス記入して頂ければ折り返し紹介リンク記載したメールをすぐに送信します

関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルの宿泊無料特典が付いて上級会員になれる「SPGアメックス」のメリット・デメ…
  2. ANAアメックスゴールド発行で最大62000マイル【2018年4月】
  3. マイルガッポリ!事業主必携!福利厚生が充実するアメックスビジネスゴールド
  4. 中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスを利用して思った事
  5. ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP