2017年ANAダイヤ修行

中国国際航空ビジネスクラスで行くオーストラリア弾丸旅行⑥【世界遺産ブルーマウンテン編】

世界遺産の一つでも見て行こうと思いHISの現地ツアーで【世界遺産ブルーマウンテン半日ツアー】をくっつけました。



昨夜なかなか寝付けず23:00に布団に入ったのに2:00くらいまで寝付けなかった。結局、久々に寝坊してしまった。ギリギリの時間だったのでホテルのビュッフェでの朝食も断念し集合場所のハイアットリージェンシー シドニー向かいます

この日はあいにくの雨模様

ホテルまでのコンビニでジュースを調達。これで約5ドル(約450円)オーストラリアの物価高!と実感した瞬間です。一瞬ぼったくられたのかと思ってしまった

 

世界遺産ブルーマウンテン半日観光(日本語ツアー)

日本で申し込んだ約9000円のツアーです。集合場所はハイアット・リージェンシー・シドニーのG階です

 

バスで高速に乗りブルーマウンテンまで約1時間30分

ガイドさんからシドニーを詳しく案内してもらいました

ガイドさんの話では3月のほとんどが雨だそうで30年いてこんな天気は初めてだそうです。あこっちは雨でもブルーマウンテンが見れるようにと祈り込めながらバスは一路ブルーマウンテンへ

バスの中で寝不足を解消します。

 

世界遺産ブルーマウンテン

シドニーを離れて約100キロにある世界遺産ブルーマウンテンを楽しみながら見ることが出来るというカトゥーンバ・シーニックワールドに到着ですがまさかのシドニーよりひどい霧と雨です

乗り物に乗る人は腕にバーコードを巻きます

 

シーニックレールウェイ

世界最大傾斜52度あるケーブルカーに乗ります。谷底に落ちていく気分てこんな感じなんだろうか。高所恐怖症の俺にはキツイ乗り物だった

炭鉱跡を散策

それにしてもひどい雨ですモンベルのストームクルーザージャケットが役に立ちました

ロープウェーでまた一度上に戻ります

スカイウェイを乗る15分ほど時間があるそうですので売店で腹ごしらえ。ソーセージロールで良いのかな。味のしっかりついたお肉がパイの中にこれでもかとギッシリ詰まってます。ボリュームもあるし遅めの朝食に丁度良かったです。

でもこれで20ドルは高いわな


時間になり今回の観光の目玉のカトゥーンバ・シーニックスカイウェイに乗ります

 

世界遺産ブルーマウンテン!!

くぅ。。。。霧で何も見えましぇんw。これじゃブルーマウンテンならぬホワイトマウンテンです。。。

ブルーマウンテンは見れませんでしたが世界遺産訪問証をもらいました。なんだかせつないのぉ。。。

あとは天気が悪いのでシドニーへと戻ります。14:00頃解散となります

ガイドさん曰くバスを降りた近くにシドニーっ子人気のカフェがあるとのことそこへ寄って空港へ日本へ帰ることにします。軽くシドニーの街を散策します

 

Harry’s Cafe de Wheels

場所

このHarry’s Cafe de Wheelsはシドニーっ子定番の『ミートパイ』が食べれるそうです。ちょっとスパイシーなのがポイントだとか。ガイドさんとはここでバイバイとなり次の現場に。

おすすめはタイガービーフパイだそうですのでそれを注文

タイガービーフパイ

念願のビーフパイにご対面。ビーフパイの上にマッシュポテトとお豆をすりつぶしたものが乗ってグレービーソースがたっぷりと掛かってます。なんだかオーストラリアを感じられるものが少なかったので少し感動

時折ゴロゴロと大きなお肉が顔を出し、熱々のミートパイをしっかりと味わいました。おいしいよぉ

ハイドパーク

時間になってきましたのでホテルへ向かいます

16:00のレイトチェックアウト

シャワーを浴びて16:00ギリギリまでゆっくりします

空港まではタクシー

タクシー料金はサービス料込でシェラトンオンザパークからシドニー国際航空までは51ドル(約4500円)でした。

物足りないオーストラリア滞在

今回のオーストラリア旅行は直前に発覚したチケット発券のトラブルでシドニー予定がメルボルン行となり、シドニーへ乗継の為に半日以上がつぶれまし

挙句の果てにあいにくの天気で世界遺産のブルーマウンテンが見れなくてとても残念でしたが今回の最大の旅の目的は『効率よくANAのPPを貯める』ということです。無事にシドニーに来れたということで今回は合格点です

<前の話>

<次の話>

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. マイルガッポリ!事業主必携!福利厚生が充実するアメックスビジネスゴールド
  2. ANAアメックスゴールド発行で最大62000マイル【2018年4月】
  3. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】
  4. ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な…
  5. ルメリディアン・クアラルンプール【2018.01】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP