2018ANAダイヤ修行

クアラルンプール発券の他に韓国(ソウル)発券も並行運用してみる

ANAの上級会員であるダイヤモンド。嫁様も上級会員の好待遇を味わい来年度もANAダイヤ必達至上命令が出されたぶんぺーでございます。簡単に上級会員と行ってもたくさん飛行機に乗らないといけないわけで、40過ぎの親父が2018年もANAダイヤ獲得に向けて飛行機たくさん乗って頑張るのであります。

マレーシア(クアラルンプール)発券のループでダイヤ継続を目指しておりますが、マレーシアだけでは飽きてくるので今後は、韓国発券も混ぜながら海外旅行を楽しみつつダイヤ修行をしようと思う



韓国発券を考える

スポンサードリンク

正直、リーマンの私としては安いクアラルンプール発券も有難いのですが日程的にも近場で楽ちんな韓国が非常に魅力的に感じてきました。週末2日間で国内往復もふくめてそこそこの修行ができます。そこで、PP単価的には少し悪くなるかもしれないが治安や観光、料理の味的にも私に会う韓国を楽しみながらダイヤ継続を狙おうと思います

とりあえずチケットルールが変更になる10月まで韓国ー国内で楽しもうと思います。

エアーソウルで韓国へ

3月の中盤は仕事の都合で週末の休みは取れない。月末はクアラルンプールが決定してるので、何とか3月頭に韓国へ行きたいと思ったのが2月末。でも韓国の海外発券分は確保できるものの最初の東京発⇒韓国行きのチケットは出発1週間前なので羽田発の安いLCC航空券は残ってませんでした。

色々調べたら静岡発⇒仁川でLCCのエアーソウルで13700円のチケットがったのでそちらを発券して無事に韓国発券スタート出来ます

韓国発券も無事完了

このチケットで繋げます

 

先走って8月までのクアラルンプールのチケットはとってしまったので、うまく回しながら楽しもうと思います。ということでしょっぱな韓国は半日観光となりそうですが今後は韓国発券でも北米やカナダを絡めながらダイヤを目指そうと思います

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. ルメリディアン・クアラルンプール【2018.01】
  2. 中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスを利用して思った事
  3. ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な…
  4. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】
  5. ANAアメックスゴールド発行で最大62000マイル【2018年4月】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP