旅アイテム

英語を喋れない俺がベトナムの携帯ショップでSIMを契約してみた

日本から夜便やツアーだと夜遅すぎて空港でSIMを契約出来なかったりしますが、ホーチミシティの携帯ショップで20分ほど時間があれば10GBで125000ドン(約600円)で契約することが出来ました。

英語が全くしゃべれない私でも現地の携帯ショップで『SIM』を契約することが出来ましたし、ホーチミン空港の半額程度なので時間があれば市内携帯ショップでの契約もアリかと。

もちろんSIMフリーであることが前提です



SIMカード契約に必要なもの

  • パスポート
  • SIM契約分のお金
  • 携帯の言語を英語にしておく

パスポートが必須となりますので必ず持っていきます。クレジットカードは利用可能か不明。現金の方が無難だと思います

 

VIETTELのSIMカードを契約

私が契約したのはVIETTELのSIMカードで旅行中 問題なく使用できました。なぜVIETTELにしたかというと宿泊してたカラベル・サイゴン・ホテルの近くにあっただけのそれだけの理由です。早朝ホテルの周りをぐるっと散歩してて見つけた店です。ホテルから2分程度の距離

 

店内の様子

お店の中は少し暗い感じだけど勇気を出して入ります。店内はこんな感じ。

何を言えば良いのか?

私はほとんど英語がしゃべれないんですが、何を言えば良いのか?一番不安になります

こんな感じで言いましたヨ

現物のSIMを見せ

This size SIM プリーズ!!

I stay 2day

 

英語があまりしゃべれないのがすぐ理解できたのか相手もジェスチャーで耳に電話をするような仕草をして

店員さん
data only?(データ通信だけか?)

phone&data?(通話とデータか?)

とても分かりやすく言ってくれて理解できました。通話は特に必要なくデータ通信だけでよかったので

データ オンリー プリーズ!! 

少し考えて店員さんが

店員さん
OK!

10GB  ◎△$♪×¥●&%#?!

データ通信のみで10GB 125000ドン(600円)

10GBの英語がわかったのですが、その後の言葉がわからなかったんです。そしたら店員のお兄さんがメモを出してくれて10GB 125000ドン(約600円)のメモを書いてくれました。30分時間をくれ(実際には20分程度)ってことみたい

私自身、日本でも1ヵ月で10GBも使用しないので『OK』しました。もう少し英語がしゃべれれば安いプランも提示してもらえると思います。

パスポートを渡すときに『sorry. i speak litle english』といったら、店員さんも「me too」。

私ほとんど英語しゃべれないと(といったつもり)。そしたら店員さんも笑顔で(俺もだよ)みたいな雰囲気でした

パスポートを渡す

契約内容が伝われば後は簡単です。パスポートの提示を求められます

携帯の言語設定はEnglishモードにしておく

10分ほどで待ってたらお兄さんが『phone please』というので携帯を渡しました。この時、私はスマホを日本語モードにしていたのですが、お兄さんちょっと手間取ってる様子。『English mode please』

そりゃそうだ。でも急に言われるとアセるもんですね

教訓:設定してもらう前に英語モードにしておく

English modeに設定する方法

  • アンドロイドの場合:設定⇒言語⇒English
  • iphoneの場合:設定⇒ 一般 ⇒言語と地域⇒iphoneの使用言語⇒English

「アンドロイドの場合」


スマホの設定をしてもらう

Englishモードにしたらもう大丈夫だったようで、店員のお兄さんは携帯を設定してくれてます

お兄さんから素敵な言葉が!

店員さん
Congratulations! Have a nice trip!

4Gとアンテナマークがばっちり立ってます

開通メール

 

残データ数を確認

上のメールのリンクにある「VIETTEL」のアプリを入れる

赤印をクリックして表示されるパスワードを入力する

赤で囲んでる部分が残データです

私が帰るときにホーチミンシティの空港で保存した写真で、9899MB残ってます。google mapや検索など2日間使って使ってもほとんどデータは使わなかったようですね

これが次回も使えるのかは分かりません。行く機会があったらSIMをさして確認してみます

まとめ

海外の携帯ショップでSIM契約ということは、英語がしゃべれない私にとっては本当にハードルが高い行動でした。しかし、実際に現地に行ってショップに行たら店員さんも非常に慣れていて安心できました

現地の携帯ショップで契約すると10GBで約600円ですので、日本のwifiレンタルをするよりは、かなりお得です

空港でも倍ほど値段がするので次回にもしベトナムに行く機会があればまた市内の携帯ショップで『SIM』を利用しようと思います

次の項目を言えば大体店員さんは分かると思います

  • i stay (滞在日数)day
  • this SIM please【現物を見せるのが良いと思う】
  • 【data only (データ通信のみ)】もしくは【phone&data(通話とデータ)】

ここら辺を言えば大丈夫でないでしょうか?

あくまで英語が出来ない管理人が言った言葉なので、ベストな言葉があったら、ぜひ、教えてください

※UBERなど利用する場合は、通話も使えないとダメな場合もあるので確認が必要です

 

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルの宿泊無料特典が付いて上級会員になれる「SPGアメックス」のメリット・デメ…
  2. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】
  3. 中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスを利用して思った事
  4. ルメリディアン・クアラルンプール【2018.01】
  5. ANAアメックスゴールド発行で最大62000マイル【2018年4月】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP