アメックス

アメックスのANA移行上限8万マイルの回避を考える

アメックスは本当に素晴らしいカードで特に旅行などで飛行機やホテルに乗る機会の多い方は持ってるだけでも価値があります。ただANAへの移行マイルの上限8万マイルって困っちゃうんですよね

アメックスプラチナカードや持ってる方やアメックスビジネスゴールド持ってるような方だとすぐ8万ポイントは貯まってしまうもんです。そこでANAへの移行上限8万マイルをどうにか攻略出来ないか探してみた



アメックスのコールセンターに問い合わせしてみた

まず、どんな場合に、ANAへの上限8万マイルに引っかかるのか考えて、アメックスのコールセンターへ確認してみた。質問に丁寧に答えて頂けて助かりました

アメックスのプロパーカード複数持ちで合計が8万超えている場合

プロパーとはアメックスが発行するカード。通常のアメックスやアメックスビジネスがプロパーと呼ばれる。例えばアメックスビジネスで8万ポイント。アメックスプロパー個人で8万ポイントの合計16万ポイント貯まっていた場合

個別にANAへ移行してもどちらかのアメックスにポイントをまとめても年間8万まで

ANAへの移行はANAのアカウントの名前で管理されているとの事でした。いくらアメックスの違うカードのポイントでもANAへの移行する際の名前は最終的に本人のANAアカウントになってしまう。ということで名前は同じなのでここで8万制限に引っかかる

プロパーからANAアメックスへポイント移行出来るのか

ANAアメックスカードはANAへの移行上限が無いのでポイントを提携のANAアメックスに移すことは可能か確認してみた。これが出来れば問題は一気に解決する

答え:プロパーカードのANAアメックスへのポイント移行は出来ない

ということで皆が知っての通りのお答えを頂きました

ハイ、終わり。

この時点で結局はどうやっても1ポイント=1マイルの価値で移行したい場合、どうやっても年間上限8万マイル止まりとなってしまう。これがアメックスの弱点なんだよなぁ

ANAへの移行上限が無いアメックスカードは有るのか?

 ということで視点を変えてみた。プロパーカードから移行しようとするから上限8万マイルに引っかかるのであって、8万移行上限の制限がないアメックスカードは無いか調べてみた

これについては有りました。以下の2つのクレジットカードのみANAへ移行上限なくポイントを移せる。

  • ANAアメックスカード
  • SPGアメックスカード(※SPGは厳密には1日79,999Pが上限)

この2つのクレジットカードにはANAへの移行上限がありません。上記2つのカードのマイル以降について少し詳しく調べてみた

ANAアメックスカード

ANAアメックスはANAのみにポイントが移行が可能。1ポイント=1マイルで移行可能でアメックスからANAへポイント移行上限が無い

  • 100円で1ポイント(還元率1%)
  • 1ポイント=1マイルで移行可能
  • ANAへの移行制限ナシ

SPGアメックス

SPGアメックスは提携30社以上の航空会社にマイルの移行が可能。1ポイント=1マイルで移行で来る

  • 100円利用でで1ポイント
  • 1ポイント=1マイルで移行可能
  • 20000ポイント交換毎に5000ポイントプレゼント=25000マイル(還元率1.25%)
  • 1日の移行上限が79999ポイント
  • 30社以上の提携航空会社へ移行可能

SPGアメックスは20000ポイント毎に交換することで実質還元率が何と1.25%となりANAカードの還元率を超えてしまう。それも好きな航空会社に移行可能

アメックスでマイルを貯めたいならANAアメックスゴールドかSPGアメックス

結論:プロパーのアメックスからANAへのポイント移行の場合、1ポイント=1マイルで移行を考えた場合、どうやっても8万マイルまでが限界。年間にアメックスの上限8万ポイント以上限以上に移行したい場合は、SPGアメックスかANAアメックスが必須となります。

ANAアメックスとSPGどっちを選ぶか

SPGの統合でSPGの改悪もありますので、ここはANAアメックスゴールドがおススメです。将来的にSFCカードとしても可能なのでSPGゴールド&1泊無料の特典より遥かに「SFC」のほうがメリットあります

それに当サイトにお問い合わせが多い方が実はアメックスプラチナホルダーの方からの問い合わせです。そのなかでも一番申し込みが多いのは実はANAアメックスゴールドカードです。アメックスプラチナをサブカードとしてメインをANAアメックスゴールドカードにする方が結構いらっしゃいます。

ということでアメックスの上限移行8万を回避するのにはANAアメックスゴールドがおススメです

ぶっちゃけセンチュリオンを狙ってないのならANAアメックスゴールドをメイン、アメックスプラチナサブでいっても全然アリな組み合わせです。ANAアメックスゴールドの詳細は下記ページでご確認ください


 

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な…
  2. ホテルの宿泊無料特典が付く「SPGアメックス」のメリット・デメリットなどお得な入…
  3. ルメリディアン・クアラルンプール【2018.01】
  4. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】
  5. マイルガッポリ!事業主必携!福利厚生が充実するアメックスビジネスゴールド




最近の記事

PAGE TOP