旅行

ホーチミンシティ ビジネスクラスツアー2名分の支払いは8840円でした

4月中旬のホーチミンビジネスクラスのANAツアーを昨年12月に2名分予約しました。2名で205,740円のツアーでしたが私が支払った金額は8840円です。実質1名4,420円です。

ツアーですからねもちろんビジネスクラスの航空券やホテル、現地ツアーもついております。どうやってこんなにお得にツアーを購入することができたのか?



ビジネスクラスのツアーがなぜ8840円なのか?

まずは本当に8,840円なのかということでこちらを見てください。クレジットカードでの支払いが8,840円となっております

ツアー代金は205,740円ですので8,840円しか支払っていないので差額の196,900円はどうしたんだ?ということになりますがこれはスカイコインというものを利用しました

スカイコインとは

マイルが現金と同じように使えるシステムで1マイル=1コイン(1コイン=1円相当)として現金と同じ感覚で利用することができます。まとめてマイルを交換すればするほど交換倍率は高くなり50,000マイル以上は最大1.7倍となり50,000マイル=85000コインとなります

倍率はステータスで異なり私は1.6倍でした

スカイコインはツアー申込時以外でも使えて出発約1か月前までは電話すれば調整してもらえます。なのでツアー申込時にはマイルが溜まってなくてもたまった時点で申請すればその分だけ支払額は少なくなります

  • 12月に80,000マイルを96000スカイコインでツアー申込時に利用
  • 2月に80000マイルを96000+4900=100,900スカイコインを電話にて入金

残額が8,840円となりカード決済されました。

スカイコインは余らしても無駄になるので調整して端数分は現金で払った方がいいと思ったので現金で支払いました。

 

なぜ特典航空券で発券しなかったのか

2名分11万マイルで特典航空券に交換できるのに16万マイルをわざわざ使って何でスカイコインに交換したのか?そう思う方もいるかもしれません

4月のローシーズンホーチミンシティのビジネスクラスは55,000マイルで交換可能です。2名分だ11万マイルで特典航空券と交換できます

しかし私は敢えて特典航空券で発券しませんでした。それには理由があります

ANAのプレミアムポイントが欲しいから

これにつきます。

プレミアムポイントとはANAの上級会員になるためのポイントでフライト毎にもらえますが特典航空券で発券してしまうとマイルやプレミアムポイントは貰えなくゼロで飛行機に乗っても増減しません

ですがツアーなどをスカイコインで支払うと現金で支払ったことと同じなのでプレミアムポイントは貰えます

このフライトでプレミアムポイント10万ポイント達成予定のため特典航空券ではなくスカイコインで支払いました。それに特典航空券だとホテルや現地ツアーなど自分で用意するのでそこら辺を天秤にかけてどうとるかだと思います

特典航空券が取れないフライトだったりした場合は柔軟に考えを変えてスカイコインだと抑えられたりするのでスカイコインは柔軟に使うと便利だな思います

 

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. ルメリディアン・クアラルンプール【2018.01】
  2. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】
  3. ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な…
  4. ANAアメックスゴールド発行で最大62000マイル【2018年4月】
  5. ホテルの宿泊無料特典が付いて上級会員になれる「SPGアメックス」のメリット・デメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP