特典航空券旅行

2018年年末旅行のバンコク 2名分ビジネス特典航空券を発完了!

今年の年末は家族でたまった11万マイルをスカイコインに変えて韓国へ家族で海外旅行も考えてたのですが長男は大学受験ということで今年は見送ることにしました。どうしようか悩んでたところ嫁からの提案がありました。

我が家には小学校6年生の娘がいるのですが中学になったらそうそう一緒に出掛けることはできないから今年は娘と2人旅してくればとのこと。娘も乗り気なので娘と2人分の特典航空券を取って旅行することにしました。一応候補はバンコクで探しました



往路ビジネスでバンコク取れた!

直行便なんて取れるわけないので経由便でちょこちょこ探してました。そしたらエコノミー&ビジネスでバンコクまでOKな旅程がこちらでした

  1. 東京
  2. 青島
  3. 仁川
  4. バンコク
  5. 台湾(or仁川)
  6. 東京

このルート見つけてエコノミーの76000マイルで発券するか片道ビジネス101000マイルにするか悩んでたところ、2日後にはエコノミー取得できなくなってしまった・・・・。

ということでなくなっても困るので片道ビジネスのバンコクで速攻発券しました

エコノミーの場合、バンコクまでだと一人38000マイル。しかし往路もしくは復路の片方のみビジネスの場合、プラス12500マイル50500マイルバンコクまでの片道ビジネス発券が可能。今回の旅程往路のみビジネスクラスで帰路はエコノミーで2人で101000マイルで発券できました

このルートの『ソウル⇒バンコク』は1度香港で乗り換えるので往路のみでビジネスクラスを4便も乗れちゃいます。たった12500マイルでビジネスに4回も乗れるのでアリかと。空港に寄る数が増える分手数料増えてしまいますがバンコクまで片道ビジネスで一人約2.3万円。ストップオーバーで1泊2日の台湾ついてるんで個人的にはOK

今回の発券でこだわったのはZカウンターを利用したいので成田発をANA便にすること。ZカウンターはANA便以外は利用できないですが、今回はANA便なのでZカウンターを利用できます。娘に少しVIP体験してもらおうと思ってのこだわりでした

ということで年末はこれで父娘バンコク&台湾旅行を楽しもうと思います

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルの宿泊無料特典が付いて上級会員になれる「SPGアメックス」のメリット・デメ…
  2. マイルガッポリ!事業主必携!福利厚生が充実するアメックスビジネスゴールド
  3. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】
  4. 中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスを利用して思った事
  5. ANAアメックスゴールド発行で最大62000マイル【2018年4月】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP