2017年ANAダイヤ修行

中国国際航空ビジネスクラスで行くオーストラリア弾丸旅行④【北京→メルボルン編】



北京からメルボルンへはこの旅行で最長の11時間以上飛ぶフライトです。ビジネスの食事とフルフラットシートを満喫します

中国国際航空のビジネスラウンジで小一時間まったりしたところで搭乗開始10分前となったので搭乗ゲート付近で写真を撮ってたらアナウンスなどの前触れもなく突然搭乗開始となりました。搭乗時間前には待機してた方が無難ですね。

本日お世話になる飛行機。よろしくでございます

 

中国国際航空 ビジネスクラス

足を伸ばして横になれるタイプのフルフラットシートです。11時間以上の長時間フライトですけどゆっくり寝れそうです。

このタイプのシートは真ん中席の方が良いですね。

私は窓側の通路側でしたが窓側の方がトイレに行くとき必ずまたいでいく形になります。真ん中席だとそのようなことはないので快適性を求めるなら真中席でしょう。次回乗る機会が有ったら迷わず真中席を選びます

ウエルカムドリンク

ちょっとお酒を飲みすぎてたのでさっぱりとオレンジジュースにしておきました

アメニティ

ロクシタンのアメニティ

中には歯ブラシや目隠し、リップクリーム、耳栓等が入ってます

機内食の選択

スナックが最初との事で『パニーニ』に、ランチはチャイニーズの『スペアリブ』を選択


パニーニで腹ごしらえ

出発後40分程度したら最初の軽食の「パニーニ」が配られました。中国時間だと午前2時。オーストラリアだと午前5時だし早目の朝食と思ってここは食べておきました

夜中だし、そんなに食べれないなぁと思ってたらこのパニーニ凄く美味しい!!ペッパービーフとトロトロのチーズがたまりましぇん。思わず全部食べてしまいましたよw

グッドモーニング

しっかりと寝て着陸の2時間30分前くらいにランチが配られました。この時現地時間の14:00頃でしょうか。これが完全に失敗で今日の夜寝付くことが出来ずに翌日寝坊してツアーに遅れるところでした

現地時間の朝に合わせてしっかり起きないといけませんね

中華スペアリブランチ

ランチはチャイニーズを選択。ウェスタンはステーキでしたが隣の方のをよく見ると羽田-北京と同じステーキでした。ステーキは美味しかったのですが続けて同じステーキを食べても仕方無いのでチャイニーズを選択して正解でしたね


中華定食ですね。御飯が固い以外はとても美味しくて文句なし。ご馳走様でした

モアナと伝説の海

機内の映画では『モアナと伝説の海』をやってました。日本語です。まず1回目です

丁度タイミングよくメルボルン到着の20分前に見終わり着陸です

44分の遅延でメルボルンに到着

メルボルンには当初の予定より44分とかなりの遅延なので結構機内でやきもきしてメルボルンに到着。いよいよ最後の関門シドニーへの乗り継ぎです。メルボルンからシドニーへの乗継がネットで情報が全く無かったので非常に心配です。

ジェットスターのチケットはどうするのか?出国と乗り継ぎの方法は?色々と分かりません。。。

ジェットスターJQ520便の搭乗開始まで1時間55分です。2時間を切ってます。メルボルンからシドニーには絶対に行かねばなりませぬ。気合を入れて取りあえず降機して進んでみます。

<前の話>

スポンサー ドリンク


関連記事

ピックアップ記事

  1. ルメリディアン・クアラルンプール【2018.01】
  2. 羽田夜着&早朝便 3500円で宿泊設備有 羽田空港へ送迎付【天然温泉 平和島】
  3. 中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスを利用して思った事
  4. ホテルの宿泊無料特典が付いて上級会員になれる「SPGアメックス」のメリット・デメ…
  5. ANAアメリカン・エキスプレス・カードを使って感じたメリット・デメリット!お得な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

PAGE TOP